メガネのプロ集団・アイキューブにお任せください。

アイキューブとは?




医療機器(補装具)とは厚生労働省所管の元に薬事法で定められ、「不具合が生じた場合、人の生命、健康に影響を及ぼす危険性のあるもの」と定義されています。そういった大切な商品を取り扱うのが医療機器販売店です。医療機器の種類には心臓に取り付けるペースメーカーや、あまり知られていませんが、メガネやコンタクトレンズも医療機器です。  



   
メガネの度数を決める大切な作業です。
この作業の良し悪しで見え方、掻痒感が異なってきます。


レンズと目の位置にズレがあるとレンズの性能を発揮できません。
また、顔に合わせてフレームの調整をすることも大切な作業です。


お客様の中には、まれに眼疾患の疑いがある方も来られます。
そういった際に、眼科をお勧めする知識が必要になってきます。


 
メガネが合わないと、肩こりや長期にわたるストレスの原因にもなります。
眼病に気付かずそのままほおっておくと、後遺症が残ったり、最悪の場合、失明に至るケースもあります。



こういった専門的な知識が必要なメガネ業界にもかかわらず、日本では資格がなくてもメガネ販売が出来ます。

つまり、知識や技術がなくてもメガネ販売や目の状態を見ることが出来るのです。



→このように日本以外の先進国や各国ではメガネ販売に国家資格を必要としています。
 
※ここに載せている国はほんの一部です。




日本眼鏡技術者協会の正規資格である認定眼眼鏡士SS以上を持ったスタッフによる度数選びやレンズ選び。

レンズの耐久性、品質管理を考え在庫レンズを一切置いていません。ですので1500円のお買い得レンズからすべて取り寄せ致します。

セット販売をすると、お客様の目に本当に合ったレンズがお選びいただけません。当店では最適なレンズを販売出来るようセット販売は致しません。

合うレンズは人それぞれです。レンズメーカーの癖をお客様に合わせることにより、より良いメガネに仕上げます。

正規代理店を通して商品を仕入れているので鼻幅のサイズが合わないことや、アレルギーの心配が少ないです。

もし万が一度数が合わなくても、半年間の無料交換期間を設けています。※レンズの種類を変える場合は有料になります。

copyright 2008 icube allrights reserved.